本文へスキップ

株式会社プロテクションはガラスフィルム卸・施工工事を専門とし環境に優しい新しい商品の提案販売・環境に配慮貢献する会社です。

TEL. 0743-79-0182 FAX.0743-79-0208

〒630-0111奈良県生駒市鹿ノ台北3丁目18-5

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

     
2015年3月
『SuPSS』過熱水蒸気熱分解装置 発売!!詳しくはこちら
2015年3月
『MiCイレイサー』最新 機密重要品処理マシーン 
 詳しくはこちら
2014年12月
新世代グリス『Ene-save grease』ナノカーボンチューブ入り☆ 詳しくはこちら  
2014年3月
自己粘着熱伝導フィルムを発売       
2013年3月
PENJEREXを発売
2012年10月23日
電動フィルムスクレーパー 業界初登場!!作業効率が断然違います。詳しくはこちら
2012年6月1日
プロテクションフィルム ウレタン基材で、曲面にもぴったり貼りつく保護にも使える。使い方はあなた次第です!!詳しくはこちら
2012年4月20日
凹凸ガラス用飛散防止フィルム 新発売!!195μで、平面ガラス用の約4倍の厚さ 詳しくはこちら
2012年3月1日
1枚のフィルムで、断熱・遮熱 両方兼ね備えたフィルム LEP35新発売 複層ガラスと同等の断熱効果!! 詳しくはこちら    
2012年12月1日
LEDで点滅する。防犯シール!! 注目度間違いなし!!       
2011年6月   
北営業所を開設
 

サポート情報(FAQ)

サービス関連

Q.施工をお願いしたいのですが、フィルムの事などアドバイスして頂けますか?

A.まずは、お電話下さい。専門の担当者がアドバイス等,丁寧にお答えいたします。
  必要であれば、現地にて採寸、フィルムのご説明に伺います。

Q.仕事が忙しくなかなか問い合わせが出来ないのですが、どうしたらいいですか?

A.メールですと24時間お受け出来ます。お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。分かりやすく回答返信致します。
  カラーが何種類もある場合は、カラーサンプルも郵送致します。


製品関連

A.ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。

Q.熱還流率て何ですか?

A.室内外の温度差に起因する熱の逃げやすさを見る指標です。
温度差が1℃ある時、面積1㎡あたり1時間に抜けていく熱量を表しています。
値が低いほど断熱効果が高く、暖房熱がガラスを通して屋外 へ逃げるのを防ぐ効果があります。 

Q.遮蔽係数て何ですか?

A.遮蔽係数とは・・日射熱を遮る効果を見る指標です。3mmm厚透明ガラスが透過する日射量を1.0とします。
それと比較して6mm厚透明ガラスを透過して室内に入る日射量の割合を%で表示します。
値が低いほど熱線遮断効果が高く、冷房費の低減に効果が有ります

Q.網入りのガラスに熱線カットフルムは貼れますか?

A.貼る事は貼れますが、何もしなくても熱割れを起こしやすいガラスなので、熱線断熱フィルムを貼ると熱を吸収し熱割れを起こす可能性が大きく成りますので、ほとんどの場合お奨めしておりません。 

Q.熱割れってなんですか?

 A.ガラスに直射日光が当たると、日射熱によりあたためられた部分が膨張します。一方、ガラスの周辺のサッシに埋め 込まれた部分や影の部分はあまり温度が上昇しません。そのため暖められたガラスが膨張するのに対し、周辺部分は変 化しないので許容強度超える引張力が発生し、熱割れが起こります。
Q.どんなガラスでもフィルムを貼れますか?

A.表面のデコボコしたガラスにはフィルムを貼る事が出来ません。デコボコしたガラスには専用の凹凸ガラス用フィルムをお使い下さい。
凹凸ガラス用の遮光フィルムも取り扱っております。 

Q. フィルムを貼ってから剥がすことはできますか?

A.はい、可能です。何年たっても剥がすことは出来ます。

Q.一般の家庭でも施工をお願いできますか?

A.はい、もちろん可能です。大体の窓ガラスサイズとご希望のフィルムをお知らせ頂ければ、話がスムーズにはこびます。